Israel Kamakawiwo’oleのStarting All Over Againと歌詞の和訳

Israel Kamakawiwo’ole “Starting All Over Again

スターティング・オール・オーバー・アゲインの日本語訳

イズラエル・カマカヴィヴォオレの”Starting All Over Again”は、”Hawai’i ‘78“に近いようなハワイアンに向けたメッセージソングの印象が強いようです。

IZの”Starting All Over Again”は「In Dis Life」に収録されています。

In Dis Life / Israel Kamakawiwo'ole / CD ( Music )

Big Boy Records( 2000-02-04 )

定価: ( 中古価格 ¥ 418 より )



このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

歌詞はST Lyricsから。

[スポンサー広告]

“Starting All Over Again” Lyrics

再出発は、とても過酷だろう
大変だろうけど、僕たちなら成し遂げられる
再出発は、とても困難だろう
でも僕らは、立ち向かわなくては

失ったものは数知れず
傷つき、打ちのめされる
長い時を返してください
僕たちが築き上げてきたもの
決して元通りにはならないのかも
傷つき虐げられてきた過去は

再出発は、厳しいだろう
でも、うまくいくように神に祈ります
再出発には、時間がかかるだろう
でも、お互いが理解しあえば、きっとうまくいく

あるがままの人生を受け入れる
正義か悪かで、騒がぬよう
困難の坂を登り、ゴールへと
もう一度、僕らは努力する

あるがままの人生を受け入れる
正義か悪かで、騒ぎ立てずに
たとえ困難であっても、元通りになるように
傷いた過去を取り戻す為に

再出発は、とても過酷だろう
大変だろうけど、僕たちなら成し遂げられる
再出発は、とても困難だろう
でも僕らは、立ち向かわなくては

【訳後の感想】

かなり意訳です。
英語なので和訳が楽かと思ったのですが、一箇所悩んだのが「We gotta take life as it comes」の部分。

take lifeは、「命を奪う」。
as it comesは、「どうでもよい」だったはず。

そのまんまで訳すと「命を奪うことなど、どうでもよい」となりそうですが、さすがにこれはおかしい。
「どうでもよいことで、命を奪うな」なら分かるけど、notがない。
「命を奪い合うなど、あってはならない」が無難かなと思っていましたが、気になったので調べると、take it as it comesで、「自然のままに任せる」 だそうです。

前後の流れをみても、このtake lifeは、「命を奪う」のではなく、「日々を送る」の方がしっくりきそうです。
というわけで「あるがままの人生を受け入れる」と訳してみましたがどうなんでしょうか。
ちなみに「あるがままに」というのは、”Let it be“にも通じるものがありますね。

Hot Hawaiian Nights [DVD] [Import]

販売元:Big Boy( 2005-10-03 )

定価:¥ 2,754 ( 中古価格 ¥ 1,035 より )

Amazon価格:¥ 3,026

時間:

1 枚組 ( DVD )


[スポンサー広告]

コメント

  1. IZのMen Who Ride Mountainsと日本語の和訳

    Israel Kamakawiwo’ole “Starting All Over Again”
    “Men Who Ride Mountains”

    メン・フー・ライド・マウンテンを翻訳します
    1曲目は以前に和訳している”Starting All Over Again“。その…