Makaha Sons Of Ni’ihauのKaleleonalaniと歌詞の和訳

Makaha Sons Of Ni’ihau “Kaleleonālani

マカハサンズオブニイハウのカレレオナラニと日本語訳

アルバム「Mahalo, Ke Akua」に収録。


amazonに辛うじてカセットのデータはありますが在庫はなし。
デジタル化されていないアルバムでしょうか。

以前のエントリでPekelo Cosmaの”Kaleleonalani”と歌詞を紹介しています。
リンク先のソースによれば、Emma Naʻea Rooke女王(カメハメハ4世の王妃)が、1882年にマウイへ渡った時に書かれた曲だとあります。カメハメハ4世の没後は、大王の選挙(?)に出馬するもDavid Kalākauaに敗れたとあります。
女王の呼び名はEmma、Emalaniですが、近しい人からはKalanikaumakaと呼ばれていました。
夫であるカメハメハ4世が亡くなって1年後に、複数形であるKaleleonālaniに呼び名を改めたそうです。

“Kaleleonālani” (Flight of the Royal Ones) lyrics

Welo ana e ka hae Hawaiʻi
Hāliʻi lua i ka ʻili kai
E haʻi mai ana i ka lono
Ke kuini Emalani ko luna
ハワイの旗を振っている
海の上で
知らせが届く
エマ女王が船でやって来る

Hui:
Kaleleonālani kou inoa
A he hiwahiwa ʻoe na ka lāhui
A he lani ʻoia la no ʻoukou
A he milimili hoʻi na mākou
その名はKaleleonalani
国中から愛されている
ハワイを代表する女王です
皆が大切に思っている

A waho o na nalu o Kōlea
ʻIke ʻia i ka nani o Kahului
ʻAʻohe mea nani ʻole o laila
Ua nuʻa ka lehua ʻau i ke kai
波と一緒にチドリがやって来る★1
美しいKahuluiが望める★2
素晴らしい景色ばかり
レフアの花が水面を彩る

Ui aʻe nei Emalani
Pehea mai la ʻoukou
Ka manawa kupono kēia
E nā hoa hele o ke kai loa
エマ女王からの挨拶は
「お元気ですか?」
ちょうど良い時期にやって来た
旅をする仲間たち

【訳注】

★1.wahoは、外、外から。
kō.leaは、チドリ、アメリカムナグロ、渡り鳥、継親。大文字なので国名の韓国?
★2.Kahuluiは、マウイ島北部の地名。

1件のコメント

  1. ピンバック: alohayou.com Hawaiian Music

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください