Kuana Torres KaheleのPauoa Liko Ka Lehuaと歌詞の和訳

広告




Kuana Torres Kahele “Pauoa Liko Ka Lehua

クアナ・トレス・カヘレのパウオア・リコ・カ・レフアと日本語訳

以前のエントリでRay Kaneが歌う”Pauoa Liko Ka Lehua”と歌詞を紹介しています。作者はEmma Bush。

曲名のPauoaは、オアフ島、南東部の地名です。
likoは、木の芽、新葉、芽吹く、子孫、子供、輝く、光る、露、脂肪、肉、燃やす、希少。
タイトルは、Pauoaに咲くレフアの芽、といった感じでしょうか。

Kuana Torres KaheleやNa Palapalaiのアルバムでは見つけられませんでした。今回はBrothers Cazimeroのアルバム「The Brothers Cazimero In Concert」を紹介します。


このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

“Pauoa Liko Ka Lehua” Lyrics

Aia i Pauoa ka liko ka lehua
Ka `i`ini pau `ole a ka makemake
Pauoaに咲くレフアの芽
終わりのない願い★1

Makemake nô wau la e `ike lihi
*(makemake no au a`e i ka lihi)
I ka lawe ha`aheo a ke kîkala
ひと目見たいと
(ひと目見たい)
誇らしいヒップを★2

Pâlua, pâkolu i ke kekona
I ka ho`i `âkau ho`i i ka hema
2、3、2★3
前後ろ、右左

Hemahema ka palena ua lolelole
`Ua `ewa ka pilina me ka nihoniho
不自然な端と端★4
噛み合わない歯のような★5

Nihoniho mai nei ko pelekoki
I ka iho `akau ho`i i ka hema
*(I ka iho makawalu o ka lihilihi)
ギザギザのペチコート★6
右、左に揺れている
(内側のレースが)

A he lihi kuleana ko`u i laila
I ka lo`u `ûmi`i a ka huapala
すごく心を惹かれる
恋人同士をつなぐ場所★7

He aloha kahi wai o `Auwaiolimu
Ia wai lomi lima me ku`u aloha
愛するAuwaiolimuの流れ★8
愛を水でつなぐ場所

Ha`ina `ia mai ana ka puana
Aia i Pauoa ka liko lehua
もう一度、繰り返します
Pauoaに咲くレフアの芽

【訳注】

★1.make.makeは、欲望、欲しい、願い、好きな、喜んで、希望する、敗北した。
★2.haʻa.heoは、誇り、悪い、支える、虚栄心、傲慢、プライド。
kī.kalaは、お尻、尾骨、腹腔。
kikalaでは、パインツリー、モミの木。
★3.pā.luaは、2つ、2倍、2番。
pā.koluは、3回、3つ、3番。
kekonaは、2番。
★4.hema.hemaは、不自然な、不器用な、無能な、非効率、必要性、欠けている。
palenaは、境界、余白、余地、端、接合点。
lole.loleは、leoの繰り返し。布、生地、展開する、広がる、曲げる、逆、剥がす、皮膚の。
★5.pilinaは、協会、関係、組合、会議、参加、フィット、バネ。
niho.nihoは、歯、刻む、ギザギザ、鋸歯、ホタテ、ほうれん草、じゃがいも。
★6.pelekokiは辞書に載っていませんでした。huapalaの訳はpetticoatになっています。
★7.ʻū.miʻiは、クリップ、留め金、クランプ、クラッチ、バックル、締め付け。
hua.palaは、オレンジのトランペット、恋人のブドウ、恋人、ハンサム、栗茶色。
★8.ʻAuwaiolimuは、ホノルルの地名。”Papakolea“に出てきたパンチボールの東側周辺です。

コメント

  1. Ray KaneのPauoa Liko Ka Lehuaと歌詞

    [スポンサー広告] Raymond Kane “Pauoa Liko Ka Lehua” レイモンド・カーネのパウオア・リコ・カ・レフア 動画の解説によれば、1986年のBank of Hawaii Ki Ho`alu Festivalのライブの模様だそうです…