Keali’i Reichelが歌うKananakaと歌詞の和訳

Keali`i Reichel “Kananaka
Halau Kala’akeakauikawekiu

ケアリィ・レイシェルのカナナカの日本語訳

【2021/6/17 訂正】
動画の曲が違っていたので一部修正しております。

hulaはHalau Kala’akeakauikawekiu。

有名なトラディショナルソングですね。
曲名のKananakaはマウイ島の海に住む人魚を指すそうです。
ちなみに人魚のハワイ語はWahine hiʻu iʻa。

オリジナルアルバム「Lei Hali’a」に収録。
今回はベストアルバム「Kamalei – Collection Two」を紹介します。


以前のエントリでKeali`i ReichelのKananakaと歌詞を紹介しています。

“Kananaka” Lyrics

`O ka pâ mai a ka Ma`a`a
Halihali mai ana lâ i ke `ala
Ke `ala onaona o ka lîpoa
Hana `oe a kani pono
Ma`a`aの風が吹き抜ける★1
香りを運んでくる
海藻の匂い
たくさん収穫しよう

Hui:
Nani wale ia pu`e one
I ka nalu he`e mai a`o Kananaka
Kahi a mâkou a e he`e ai
I ka `ehu`ehu o ke kai
美しい砂丘
人魚が波乗りをしている
みんなでサーフィンをしている
波しぶきをあげながら

`O ka mahina hiki aloalo
Ho`ola`ila`i ana lâ i nâ pali
Pôhina wehiwehi i ke onaona
Koni ma`e`ele i ke kino
月が昇り
崖の上で輝く
美しい月光
心を震わせる

`O ka pâ kônane a ka mahina
Ho`ola`ila`i ana i ka pô la`i
Konikoni ana i ka `iwi hilo
Koni ma’e’ele i ke kino
明るく照らす月
闇に静けさをもたらす★2
自分の生きる意味を感じ
心を震わせる

Nani ka uila lâ o Kîlauea
I ka lana mâlie i ke kai
Hô wale ua lâ a Ho`ola`ila`i
A kapalilii ka `ili o ke kai
キラウエアに光る稲光、美しい
海で静かに佇んでいる
静かに降る雨★3
海面が波打っている

【訳注】

★1.Maʻaʻaは、マウイ島、ラハイナに吹く風の名称。
lîpoaは、翼状、分枝状、褐藻、山苔などの意味。
ここでは褐藻(わかめ等)でしょうか。
★2.Ho`ola`ila`iの意味が分かりませんでした。静かな、穏やか等の意味で使われているような……。
★3.waleは、スライム、粘液、only, just, very、ウエールズ(国)など様々な意味があります。

「Keali’i Reichelが歌うKananakaと歌詞の和訳」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: alohayou.com Hawaiian Music

  2. ピンバック: alohayou.com Hawaiian Music

  3. まいちゃん

    記載の歌詞と動画が違います。
    こちらの動画はKananakaはale‘aの歌だと思うのですが、是非ともこちらの歌詞の訳や解釈をお願いできませんでしょうか?
    ale‘aのKananakaの情報を探しておりますが大変少ないものでして…

    1. まいちゃんさん、コメントありがとうございます。

      確かに同名ですが違う曲ですね。教えて頂きありがとうございました。
      後ほど、本文含めて訂正させて頂きます。
      ale‘aの”Kananaka”についても調べてみて、歌詞など見つけ次第和訳にチャレンジしたいと思います。
      また、気づいた点などがあれば教えて頂けると助かります。

      alohayou.com
      管理人 Taka

  4. ピンバック: alohayou.com Hawaiian Music

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください