コンテンツへスキップ

Holunapeが歌うKane’oheと歌詞の和訳

  • by

Holunape “Kāneʻohe

ホルナペのカネオヘと日本語訳

2014年4月、Bishop Museumで行われたthe Grow Hawaiian Festivalの模様です。

以前のエントリでJerry Santosの”Kane’ohe”と歌詞を紹介しています。
作者はAbbie Kong & Johnny Noble。
カネオヘはオアフ島北東沿岸の地名です。
リンク先のソースによれば、1930年代にカネオヘに電気が通ったことを記念して書かれた曲です。

Nathan Aweauの”Kane`ohe”とは、また別の曲ですね。

“Kane’ohe” Lyrics

`Ôlapa ka uila i Kâne`ohe
Ka hui laulima o `i Laniwai
*(Ka hui lau lima Hi`ilaniwai)
Kane`oheに灯りがともる
Laniwaiの方々の協力で★1
(Hiʻilaniwaiの方々の協力で)★2

Hui:
Me ka ua Apuakea
Ka la`i a`o Malûlani (Mololani)
Me ka anu o ke Ko`ôlau
Apuakeaの雨よ★3
平穏なMalulani(Mololaniの雨)★4
コオラウの涼しさよ

Kaulana mai nei Ko`olaupoko
Ua `â ka uila a`i Kâne`ohe
有名なKo’olaupoko★5
Kane`oheに灯りがともる

Hanohano Môkapu i ka `ehu kai
Te tua motumotu a`o He`eia
荘厳なMokapuの波しぶき★6
ギザギザの尾根が目立つHe’eia★7

Ho`okahi meahou ma He`eia
Ka uwea kelekalepa leo nahenahe
He’eiaに届く知らせ
甘い声を伝えるテレグラフ

Aia `ike lihi o ka `âina
Kahi a ke aloha i walea ai
その地をひと目見れば
愛を安らぎに包まれる

Walea ana `oe me ke onaona
Ku`u lei hulu mamo pili i ke anu
甘い香りに癒やされる
ハワイミツスイの羽で編んだレイ

Ua ana ho`i au a i kô leo
Kô pane `ana mai pehea au
あなたの声に喜ぶ人や
「私が誰か分かる?」と尋ねる人

Ha`ina `ia mai ana ka puana
Ua `â ka uila a`i Kâne`ohe
歌を続けましょう
Kane`oheに灯りがともる

【訳注】

★1.lau.limaは、 協力、共に行動する、人々のグループ、コミュニティ、などの意味。
Laniwaiは、地名でしょうか。
★2.Hiilaniwai (hi’i-lā’ni-wā’i): は、辞書では、天の水を運ぶ河、オアフ島の地名と紹介されています。
★3.ʻĀ.pua-keaは、オアフ島のKoʻolau地区特有の雨の名前です。美女のʻĀpua-keaいちなんで名付けられた。女神Hiʻiakaによって雨にされたという言い伝えがあります。
★4.Malu-laniは、地名でしょうか?辞書で引くと、星の名称と出ます。
molo.laniは、オアフ島Kaha-luʻu地方固有の雨や風の名前。
★5.Ko’olaupokoは、ワイカネをNorth Koolaupokoとしたカネオヘを含む区域の名称です。
★6.Mokapuは、カネオヘ北端の半島。google mapで検索するとマリーンコーベースハワイの辺りを指定しますね。
★7.He’eiaは、“He`eia”の歌詞を和訳した際にも紹介していますが、カネオヘの北にある地名です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください