MakanaのPu’u anahuluとBEGINの一五一会

BEGIN & Makana「Aloha! 涙そうそう

http://jp.youtube.com/watch?v=6CsBbl3juMg

マカナとビギンのハワイアンジャム

結構昔だと思うのですが、BEGINの”涙そうそう”という曲に、Keali’i Reichel(ケアリィ・レイシェル)がインスパイアされてつくった”Ka Nohona Pili Kai”を受けて、BEGINがハワイを訪ねるという番組がありました。

その番組がYouTubeに上がっていたので見ていたら、Makana(マカナ)が出ていました。
当時、テレビで見ていた頃はMakanaを知らなかったので記憶になかったんですね。

MakanaがBEGINを前に“Pu’u anahulu”を弾いています。

アルバム「Kiho’alu」に収録。

Kiho'alu: Journey of Hawaiian Slack Key / Makana / CD ( Music )

Punahele Productions( 2003-11-04 )

定価: ( 中古価格 ¥ 936 より )



このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

Slack Key Guitar(スラックキーギター)には、一人一人独自のチューニングがあると言います。
ビギンがギターと三線をヒントに考案した楽器「一五一会」の話題がでると、マカナは共感しながら、子供にギターを教えた時のエピソードを挙げながら、スラックキーギターがいかに弾きやすい(始めやすい)かを語ります。

ちなみに、ビギンのアルバム「一五一会 ドライブ・イン・シアター」では、この”素晴らしき世界(What a wonderful world)“をカバーしています。
さすがに、”Over The Rainbow”とのメドレーではないようです。

ビギンの一五一会 ドライブ・イン・シアター[洋楽カバー編] / BEGIN / CD ( Music )

インペリアルレコード( 2003-09-25 )

定価:¥ 2,057 ( 中古価格 ¥ 1 より )


【追記】
ちょうどエントリを書いている時に、「Makanaの”プウアナフル”が入っているコンピレーションアルバムがあったはずだけど、どのアルバムだったっけ」と探していました。結局どのアルバムか分からず、喉に骨がつかえたような気分だったのを覚えています。

久しぶりに「ALOHA HEAVEN My Hawaii」(アロハ・ヘヴン マイ・ハワイ)を聴いていたら、3曲目であのオープニングのフレーズが流れてきて、ようやくスッキリしました。

アロハ・ヘヴン~マイ・ハワイ / Array / CD ( Music )

ビクターエンタテインメント( 2005-06-22 )

定価:¥ 2,625 ( 中古価格 ¥ 613 より )


[スポンサー広告]

コメント

  1. Ka Nohona Pili Kaiの歌詞を日本語に和訳する

    Merrie Monarch 2005 – Wahine ‘Auana
    Hula Halau O Kamuela “Ka Nohona Pili Kai”

    “涙そうそう”と”Ka Nohona Pili Kai”
    Keali’i Reichelの中でも有名な”カ・ノホナ・ピリ・カイ”…