Kuana Torres Kaheleが歌うPalisa

Kuana Torres Kahele “Palisa

クアナ・トーレス・カヘレのパリサ

曲名のParisはフランスのパリを意味します。
解説によるとこの曲は、2001年に初めてパリを訪れ、今年1月に再訪した際に作ったとあります。

Kuana Torres Kaheleが歌う”Palisa”は、トラディショナルソング”Palisa”とは違うんですが、
出だしの「Palisa aku nei au…」までは一緒ですね。

アルバム「Kaunaloa」に収録。


このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

ちなみに、こちらがトラディショナルソングの”Palisa”の歌詞。
引用はhuapalaから。

“Palisa” Lyrics

Palisa aku nei au
I ka lele pâluna pôniuniu

Nanea i ka lele a ka pâluna
`Alawa iho `oe ani ka makani

`Inia aku nei au
I ke kau `elepani ihu peleleu

`Aikupika aku nei au
I ke kau kâmelo holo kapakahi

I Palisa aku nei au
Kûlanakauhale nani lua `ole

`Alawa iho `oe i kahi ki`i kole
Aia ma ka `ao`ao kona ki`i ki `oni

Mai punihei `oe i ka Haole
Ka lima palamino na `aukake

Ha`ina `ia mai ana ka puana
Kûlanakauhale nani lua `ole

1件のコメント

  1. ピンバック: alohayou.com Hawaiian Music

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください