Israel Kamakawiwo’oleのOver the Rainbowと6歳の少女が歌う虹の彼方に

Israel Kamakawiwo’ole
Somewhere Over the Rainbow / What a Wonderful World

イズラエル・カマカヴィヴォオレのサムウェア・オーバー・ザ・レインボー

alohayou.comでは、HAPAをよく取り上げていますが、たまには別のアーティストを。

以前のエントリでちらりと触れていますが、Israel Kamakawiwo’olは、KONISHIKIより体重が重かったんですね。
亡くなられたのが1997年ということは、11年前になるのですが、ALOHA JOE等のハワイアン系のラジオを聴いていると、彼の曲が今でもしょっちゅう流れています。

イズラエル・カマカヴィヴォオレの歌う”Somewhere Over the Rainbow”は、ハワイ好きなら一度は耳にしているかもしれません。
【追記】
「Over the Rainbow 日本語訳」といった検索でやってくる方が多いので、“Somewhere Over The Rainbowを日本語に和訳したエントリをアップしました。

アルバム「フェイシング・フューチャー」に収録されています。


このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

「Britain’s Got Talent」コニーの”Over the Rainbow”

“Over the Rainbow”の邦題、「虹の彼方に」は、色々なミュージシャンにカバーされているようですね。

昨年、ネット上で話題になっていた、イギリスのオーディション番組「Britain’s Got Talent」でも歌われていました。

“Over the Rainbow”を歌ったのは、Connie(コニー)は当時6歳。
伴奏が入ったバージョンもありますが、有名なのは予選(?)の時の映像ではないでしょうか。

今更な感じですが、 まだ見ていないという方は是非チェックしてみて下さい。


この曲をiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

「Britain Got Talent」Connie Talbot “Over the Rainbow”

4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください