ハワイ島マウナケア山頂に巨大望遠鏡を設置

Mauna Kea Shadow

マウナケア山頂に超巨大望遠鏡

ハワイのマウナケア山頂に30メートルの望遠鏡というニュースから。

口径30メートルの超巨大可視光・赤外望遠鏡「サーティー・メーター・テレスコープ(TMT)」の建設地に、ハワイ島のマウナケア山が決まりました。
マウナケア天文台群がWikipediaに紹介されています。

それにしても、「口径30メートルの超巨大可視光・赤外望遠鏡」を覗いた風景って一体どんな眺めなんですかね?
完成は2018年の予定。

Mauna Kea Observatories

[tmkm-amazon]4796664238[/tmkm-amazon]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください