火星が舞台の仮想世界Blue Marsが来年1月よりβテスト開始

Hanalei Moon

Avatar RealityのBlue Marsがいよいよサービス開始

Blue Mars、2009年1月よりβテストを開始(※リンク切れ)というニュースから。

何故、このニュースが目に入ったかというと、このサービスを提供するAvatar Reality社がハワイ州のホノルルにあるからという理由だけなんです。

しかし、4Gamerや、On Off and Beyondなどの紹介記事を見てみいると、何やらおもしろそうな予感。

紹介記事の日付を見ると、2007年から話題になっていたんですね。
CGを見る限りは凄そうですね。2009年1月から北米でβテストを開始するとの事。

仮想空間のバーチャルゲームというとSecond Lifeを思い浮かべてしまいますが、Blue Marsは火星が舞台です。
同じ轍は踏まない為には、操作性とビジネスモデルの確立が鍵を握ると思いますが、どうなるのでしょうか?


というわけで、火星と月では随分違いはありますが、雰囲気的にピッタリな”ハナレイムーン”のフラ動画をご紹介します。
歌詞については、後日和訳する予定。

【追記】
”Hanalei Moon”の歌詞を日本語に和訳しました。よろしければ、ご覧下さい。

Ho’okani & Hula “Hanalei Moon”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください