畳でできたサーフボードとサーフボード風のあれこれをご紹介

ALOHA SURF

サーファーの畳職人が作った「畳サーフボード」−鎌倉の食堂店頭に(湘南経済新聞)というニュースから。

こういう和な感じなのと、意外なものが組み合わさると良い感じですね。

ノーズという先端部分の表現や、畳の角張ったイメージからサーフボードの丸みや曲線をどうつけたらいいのかなど試行錯誤した。平面の形ばかり真似たサーフボードを作るのは簡単だが、実際の薄さやカーブなど、実物と比較しながら何度も作り直した。

といった、制作時の苦労話が語られています。確かに畳といえば四角いものだと思っているので、写真ではデッキ部分しか写ってませんが、ボトム部分にいたる側面も丸みを帯びているのでしょうか?
寝転がって昼寝できる、と説明されているところを見ると、フィンはついてないみたいですね。

カビるのを覚悟で、この畳ボードで一度海に入ってみたいですね。

以前にIKEAで、サーフボード型のテーブルがあって、気に入ったんだけど家には大きすぎてスペースの都合で諦めたのを思い出した。

というわけで、サーフボード風のアイテムを探してみました。

Surf Board

サーフボーイ

ロデオボーイでヒットを飛ばしたスライヴ社が、満を持してリリースしたその名もサーフボーイ。
……って、初めて知りました。こんなのも出してるんですね。
痩せるかどうか知りませんが、バランスが鍛えられそうです。
[tmkm-amazon]B000FN7ATG[/tmkm-amazon]

波乗りジョニー

同名の曲を、桑田さんが歌ってました。
今回ご紹介するのは、サーフボード型した豆腐です、
波乗りジョニー[充填豆腐](三和豆水庵)
気になったのは、男前豆腐店で販売されている「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」と名前もパッケージも似ていますよね。
スタッフが独立して枝分かれしたのか、理由は分かりませんが、男前豆腐店のWebサイトには、TOPに混同しないように別会社である旨が謳われています。

スティッチサーフボード型クッション

これは苦しい……。長さ60cmってサイズも中途半端だし。
スティッチだから、サーフボード型と名付けたという感じか。
[tmkm-amazon]B0016CTDAE[/tmkm-amazon]

サーフボードラグ ロング

これは良いかも。
似たような商品を沢山みかけるけれど、サイズが小さかったりして残念なケースが多いけど、これならサイズも220cmあるし、って思ってたら現在在庫切れですね、残念。
[tmkm-amazon]B000EHMNR2[/tmkm-amazon]

サーフボード型USBメモリ

サーフボードの形をしたUSBメモリです。
今は、寿司ネタの形をしたメモリなど色々ありますから、それほどインパクトはありませんね。
でも、海やサーフィンに携わっている方の仕事道具としては、ピッタリかも。
サーフボード型USBメモリを売っているお店が見つからなかったので、スティッチサーフボードのUSBメモリをご紹介します。

定番ともいえるテーブルや鏡、特に姿見やクルマで使うルームミラーなんかは、サーフボード型のをよく見かけます。
探せば、他にも色々ありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください