ハワイ諸島結ぶ「スーパーフェリー」が運行再開でハワイ諸島間のインフラは良くなったが…

ザトウクジラ

ハワイの島々をつなぐスーパーフェリーが運航再開

ハワイ諸島結ぶ「スーパーフェリー」が運航再開へ(産経ニュース)というNewsから。

運行を休止していた理由が「ザトウクジラに衝突するから」というのが驚きです。
ザトウクジラかなり大きな鯨ですが、スーパーフェリー「アラカイ」とぶつかったら一溜まりもありません。
運行再開によってザトウクジラを傷つけることはないのでしょうか?

産経ニュースを読む限り

クジラへの対策としては、暗視装置やビデオカメラ、レーダーなどの設置で解決できると海運会社側は説明しているという。

私も、ハナウマベイでクジラを観る機会がありました。沖合の方でしたが、肉眼で観ることができました。偶然とはいえ、日本の本州ではなかなか出来ない体験だと思います。
交通が便利になるのは歓迎ですが、運行には充分に注意を払って頂きたいと思います。

インターネット世界のインフラ

インターネット前回のエントリで、 「進歩といえば、インターネットというインフラが発達して、こういった素晴らしいスピーチが、Web上で紹介されるようになったことでしょう」と書きましたが、関連の話題。

「世界初のウェブサーバ」と「日本最初のホームページ」(Gigazine)
インターネットが始まったのは1991年8月6日だそうです。
ちなみに、日本で最初にホームページが発信されたのは1992年9月30日。

ALOHAYOUがスタートしたのは、3花月前の2007年9月5日。
ハワイに関する情報をメインにお届けするブログとして開始しました。
他の業務に時間を取られて、更新が滞る時期もあるかと思いますが、気負わず、これからもコツコツとやっていきます。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください