Barry Flanaganのスラックキーギターで聴くPahinui Aloha

HAPA “Pahinui Aloha

http://jp.youtube.com/watch?v=VG6MJ4RJiOY

バリー・フラナガンパヒヌイ・アロハ

久しぶりにHAPA関連のエントリです。
初めてHAPAの生ライブを見たのが、昨年9月のモーションブルーヨコハマでした。
気がつけばあれから1年が過ぎました、本当にあっという間です。

さて、上の動画ではHAPAのBarry Flanagan(バリー・フラナガン)による”Pahinui Aloha”です。
おそらく向かって左側にNathan Aweau(ネイサン・アウェアウ)がいるのだと思いますが、カメラは固定でBarry Flanaganを映しています。

以前にご紹介したClub IKSPIARIライブ動画のオープニングでも”Pahinui Aloha”を演奏していましたが、また違った雰囲気のSlack Key Guitar(スラックキーギター)が印象的です。

アルバム「In the Name of Love」に収録。

In the Name of Love / Hapa / CD ( Music )

Mountain Apple( 2002-06-12 )

定価: ( 中古価格 ¥ 3,280 より )



このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

「In the Name of Love」 収録曲

[スポンサー広告]
  1. E Hele Ana E
  2. Pahinui Aloha [Instrumental]
  3. Nani Wale O Ka’iulani
  4. Lelehuna
  5. Europa [Instrumental]
  6. Manoa, in the Rain
  7. Mele  Pku’ I/Ho’okumu [Instrumental]
  8. Pride (In the Name of Love)
  9. Khea V’ilani
  10. Waikki (At About 3 …) [Instrumental]
  11. Waikiki Beachboy Song
  12. Sleepwalk [Instrumental]

“パヒヌイ アロハ”は2曲目に収録されています。
曲名のPahinuiは、Gabby Pahinuiの名前からきているのでしょうか?
ちなみにアルバムを見るとBassには、Gabby Pahinuiの息子であるMatin Pahinui(マーチン・パヒヌイ)がクレジットされていました。

6曲目には以前に取り上げた“Manoa in the Rain”も入っています。
12曲目の”Sleepwalk”もスラッキーギターによるインストですが、こちらはスタンダードな曲なのでしょうか?
色々な人が弾いているのを耳にします。

[スポンサー広告]