MAKANAのスラックキーギターで聴くFragileとKoi

MAKANA “Fragile

マカナのフラジール

ハワイアンという括りではないのかもしれませんが、MAKANAのギターパフォーマンスです。
解説にある、LOPAKA and LONOというのがバンドメンバーの名前でしょうか。

Jake Shimabukuroのアルバム「Crosscurrents」に入っている”Fragile”に似ている気もするけど、楽器やアレンジが違うのでなんとも。


このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

こちらも同じメンバーによるライブ動画。

MAKANA LIVE 2009 “Koi”

曲名のKoiは恋ということなんでしょうか?
と思っていたら、ハワイ語でkoiという言葉があるんですね。
koiは、促す、願う、説得する、要求するなどの他に、釣り竿という意味合いもあります。

“Koi”はアルバム「Venus and the Sky Turns to Clay」に収録されています。


このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください