ハワイの地ビールKona Pipeline Porter

広告




Hawaii Beer

ハワイの地ビール「コナビール」

ハワイのお土産といえば、マカダミアナッツとKONA Coffee(コナコーヒー)が有名ですが、ビールが好きな方にはKONA Beer(コナビール)もおもしろいですよね。

興味深い記事だったのでメモ代わりにエントリ。
ハワイの地ビール、オレゴンワインを通して日本に伝えたいもの

「これまでのように、プロダクトを売るだけのビジネスではいけません。それを通じて、ハワイの文化やライフスタイルを伝えること。そして、それが日本人のライフスタイルの1つとしてアクセプトされるようにすることが大切なんです」

これは、飽和状態とも言える日本のECサイトについて同じことがいえるかもしれません。

日本にあるハワイアンレストランへ行くと、コナビールが置いてあるお店もありますが、実際に口にしたことはありませんでした。今度Kona Pipeline Porter(コナ・パイプライン・ポーター)を見かけたら是非飲みたい。
Kona Brewing Company公式サイト(英語)

記事内ではオレゴンワインも紹介されており、こちらも気になります。

禎・アレン・ゴードン(Tei. A. Gordon)さんが起業したのは26年前の12歳の頃。
NHKスペシャル「デジタルネイティブ〜次代を変える若者たち〜」で紹介されていた13歳の起業家などを見ても、今の時代、少年社長というのは世界に目を向ければ珍しくないのかもしれませんが、これほどITが発達していない26年前にコンピュータービジネスで成功を収めたというのは驚くべきことです。
とりあえず後編にも期待。

【追記】
起業家ではありませんが、9歳の少年が書いた「恋愛マニュアル」の驚異の内容という記事がおもしろかったのでメモ。

ハワイ産コナビール ギフトセット(楽天市場)
コナビール

広告