ハワイで遺伝子組み換えコーヒー豆とタロイモの栽培を禁止

広告




Modified Coffee

遺伝子組み換えコーヒーとタロイモが違法になります

Big Island bans genetically modified taroという記事がありました。

ハワイ州から、遺伝子組み換えのタロイモと、コーヒー豆を禁止するというニュースです。
ハワイ島の市長Harry Kimが、投票による決議の末に禁止を発表しました。
違反者には、罰金1000ドルが科せられるといの事。

禁止するということは、これまで遺伝子組み換えのコーヒー豆が流通していたということですよね。
KONA COFFEE(コナコーヒー)というと、勝手なイメージで少量生産の高級な印象を持っていましたが、それだけではないということかもしれません。

日本の食品の成分表示でもよく見かける「遺伝子組み換えでない」という表記ですが、遺伝子組み換え作物による、弊害というのはそれほど多く知られていません。

健康上や環境上に大きな被害があるのなら、もう少し分かりやすい説明があると助かるのですが。

[参考資料]
遺伝子組換え食品ホームページ(厚生労働省医薬食品局食品安全部)
遺伝子組換え技術に関する基本情報(農林水産技術会議)
遺伝子組み換え作物(wikipedia)

[tmkm-amazon]4388251143[/tmkm-amazon]