10月から高速道路料金の値下げと気になる電動スクーター

ガソリンに加え、10月から高速道路料金が値下げ

今月からガソリン価格が下がりましたね。

10月から高速道路の通行料金が半額という話もあり、ドライバーには助かりそうな話が続きます。

高速道路料金に関しては、細かい条件がありそうですが、仕事で利用する機会にとっては、かなりの負担軽減になるのではないでしょうか。

ハイブリッドカーの本当のところ

環境に優しいハイブリッドカーの代名詞ともいうべき、トヨタのプリウスですが、以前こんな記事がありましたね。
トヨタのプリウスは普通車に比べてタイヤの減りが2倍!?
タイヤの減りは早いけど、ガソリンの消費は少ないからOKと納得すべきなんですかね。
あと、ユーザレビューに多いのは高速道路走行では、それほど燃費は期待できないという内容が多数見られます。
周りにプリウスユーザーがいないので実際のところは分かりませんが、アクセルの加減など走り方次第で多く変わってきそうですね。

いくら、燃費性能が良いとはいえ、世界で最もワイルドな『プリウス』のような改造車を見ると環境に優しいのか微妙ですね。

電動自動車に続き電動スクーター誕生

電池を取り外し家のコンセントで充電—1台30万円の電動スクーターという記事。

気になる燃費(?)の方は、

一般的なスクーターの場合、1キロ走るのに必要なガソリン代は2円50銭。電動スクーターの電気代は50銭で約5分の1で済む。電池は取り外すことができ、家のコンセントで充電することが可能。

ということで、ガソリンスクーターの5分の1。
ガス欠ならぬ、電池切れの場合は、やっぱりスタンドに行ってコンセントを借りるんですかね?

リンク先にある写真は、ジラソーレという電気自動車です。
メルセデスのsmartにも似たデザインが良い感じ、エコ目的というよりも、デザインで欲しくなりそうです。

このデザインを見ると、スクーターの方もかなり期待できそうですね。

[tmkm-amazon]B001AG6CTG[/tmkm-amazon]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください