自分に合う椅子は自分のお尻だけが知っている

自分にあったベストなオフィスチェアを探す

ワーキングチェアに関する話題がちょっと出ていますね。
ALOHAYOUも、アーロンチェアやHARAチェア関連のキーワードで、アーロンチェア物色中のページにやってくる人がたくさんいます。

10万以上のオフィスチェアは本当に必要か!? 安価なレビーノチェアの実力はすごいや、安い値段で良いワーキングチェアを手に入れるを見ても、じっくり探せば、よい椅子はまだまだありそうな気がします。

座る姿勢なんていうのは、個人によってクセなんかもあるでしょうから、値段が高いから必ず良いモノと限りませんですよね。
以前、友人が会社に遊びに来たときに、アーロンチェアに座ってもらったのですが、座面が堅いといって気に入らない様子でした。
彼はノーブランドの、レカロ風(?)のバケットシートに脚がくっついたオフィスチェアを使っています。
1万ちょっとという値段だったそうですが、大層気に入っているとのことです。

自分にあった椅子は、自分のお尻だけが知っているという事でしょうか。
[tmkm-amazon]B000TUEUZW[/tmkm-amazon]
2chを見ていると、おすすめチェアのスレが値段毎に分かれて立っていますね。
予算なんてのは限りがありますから、その範囲内で選んでいくしかないわけです。

私にしては、若干ムリして買ったアーロンチェアですが、全く後悔していません。
根っからの優柔不断で、さんざん迷って買っても「逆を買っておけば良かった」と後悔する性格ですが、椅子に関してはありませんね。

以前も書きましたが、アーロンチェアと迷っていたイトーキのSpinaですが、座面の素材や感触でアーロンを選んだのです。
長年使っていればメッシュ地のへたりなど出てきそうですが、それでも長く使うモノだからこそ、(予算の範囲で)妥協せずに選びたいですよね。

全然使えるリサイクルショップの中古チェア

会社を設立する際に、川崎のリサイクルショップに中古のアーロンチェアを見に行きました。
結果的に、肘かけ部分が固定式だったため断念しましたが、椅子自体は全然問題ないレベルでした。

やはり同じような感覚の方はいらっしゃるようで、5万以上のオフィスチェアは本当に必要か!? 2万円で快適、中古チェアというエントリを見て思いました。

中古品に抵抗のない人で、特に急いでいないという方は、根気よく探せば掘り出し物があるはず。
ただ、中古を買う場合は、必ず現品を試し座りしたい。
肘かけが稼働するしないは、電話で確認できても、座り心地は自分の尻でないと分からですしね。
脚にぐらつきのある椅子で、集中して仕事するというのは、かなりキツイですよ。

久しぶりに、以前行ったリサイクルショップHPを覗いたら、肘かけの高さ調整があるアーロンチェアが入荷していました(ランバーサポートだったけど)。

[tmkm-amazon]4846526240[/tmkm-amazon]

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください