ハイブリッドよりもエコな中古車が地球にも財布にも優しい?

広告




ECO CAR

ハイブリッドカーよりも環境に優しい中古車

新車が売れないというニュースをよく目にします。
私の周りでも、ガソリン代が高いからとクルマを手放した人が何人かいます。

「新型プリウス」よりもエコな「中古車」、米国で人気(WIRED VISION)

こういう発想は好きです。
結局、エコロジーなモノをつくるにも、資源を使っているという事ですね。
だったら、今ある中で、良いモノを選びましょう、と。

私も10年落ちのワゴンに乗っています。
1.5リッターで悲しいくらい馬力がありませんが(東名高速の神奈川県から静岡をまたぐ上り坂で苦しんでました)、燃費は良いほうだと思います。

これは排気量もあるけど、運転の仕方でも大きく変わってきますよね。
急アクセル、急ブレーキを使わない走行を心懸けるだけで燃費は全然違ってきます。
こういった無駄な運転をしなくなったのは、ガソリンの値段が高いのもありますけど、歳のせいかもですね。

それにしても、こういう数字の計算ができる人の頭の中身を覗いてみたい。