海外旅行が減る原因はパソコン!?燃油サーチャージじゃないの?

World Travel

海外旅行者減少の理由とは?

若者に海外離れ 旅行者減、業界は危機感 パソコンで行った気分?(フジサンケイ ビジネスアイ)というNewsがありました。

海外に旅行する日本人の数が減少というのは想像通りですが、来日外国人観光客が4年連続で過去最高を更新しているというのは、円高の中で意外な気がしました。

なぜ若者が海外に出ないのか?という問題に対して、記事では

「パソコン一つで世界中の情報が楽しめる。『頭の中の旅』が新鮮さを奪った」

とありますが、果たしてそれだけの理由なのでしょうか?

燃油加算運賃「パンフにない」 海外旅行客から苦情殺到(asahi.com)内の、国際航空運賃に加算される「燃油サーチャージ」について「分かるづらい」「二重価格である」などのクレームが利用者から寄せられているという記事を読む限り、それだけではないような気がします。


OIL

不明瞭な燃油サーチャージ代金

先日、グアム出張で利用したパックツアーも、ツアー自体はすごく安かったのですが、燃油サーチャージ代を含めると、トータルで1.5倍くらいの価格になりました。
近場のグアムですらこれですから、距離に応じてとなると、なかなか辛い。

ハワイ3泊5日、1人4万円のパックツアーに家族4人で参加したら支払額はいくら? 答えは16万円、ではなくて27万2千円。燃料市況に応じて国際航空運賃に加算される「燃油サーチャージ」が、1人2万8千円もかかるから……

という記事を読めば、気軽に海外へ、という話ではなくなってきます。

貧乏旅行記として有名な12万円で世界を歩くは、1990年に出版されていますが、現在の状況では、食費などは切り詰めることが可能でも、航空便に関しては限度があるのかもしれません。

[tmkm-amazon]4022611847[/tmkm-amazon]

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください