地球にやさしいプレゼン資料づくりとエコプリントを考える

Ecology Green

環境に優しいプレゼンテーション

プレゼンの資料などをつくっていると、本文と関係の無い、細かいところまでこだわってしまう時があります。

伝えたい事だけを簡潔に伝えれば良いと思うのですが、発注する、しないの結果が左右される大事なシーンでは、少しでも自信を持って挑めるような資料作りが必要なのだと自分に言い聞かせて、あれもこれもで、知らない間にドキュメントが増えてしまうことが多々あります。

しかも、試し刷りや、レイアウトが気に入らないなどと、実際に営業先へ持って行く資料が出来上がるまでに、何度となくプリンターを動かしていると、勿体ないな〜という気持ちはあったのです。

そんな時に、トヨタグループが「パワーポイント」自粛令!という記事を目にしました。
トヨタグループ全体で取り組めば、ものすごい効果だろうな、と思いつつ、先日「塵も積もればマウンテン!些細なことでいいから地球の為にできることを少しずつ」とか言ってたばかりなので、無駄をなくす努力を始めていきたいと思います。

Keep Green

地球にやさしいエコプリント

さて、Webサイトを印字する際、最後の印刷ページが広告だけだったりするケースがありますが、サイト全体をプリントすると、不要な広告もプリントされてしまいます。

そんな無駄な印刷をなくす便利なソフトが紹介されていました。
無駄な印刷を抑えることでお金とか森とかを節約する『GreenPrint』(sta la sta)

Windowsオンリーなので、Macユーザーは、プリントの際にプレビューで印刷範囲を指定するなどして、不要なページを省くことができます。
他にも、人に見せないものであれば、印刷の品質を落として印字する事も可能ですね。

GreenPrintのサイトにはパタゴニアも加盟している1% for the Planetのリンクが貼られていますね。
[tmkm-amazon]4492521658[/tmkm-amazon]

【9/20 追記】
不要なところは削除して好きなところだけ印刷できる『Print What You Like』(百式)
というWebサービスがありました。
自分で必要な場所だけ指定できるので便利ですね。
試しにこのページを試してみましたが、文字化けしました……。
他のサイトはできたからUTF-8が駄目というわけではないらしい。何故だろう?
【更に追記】
その後、試したらちゃんと印刷できた。何でだったんだろ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください