JALハワイ線の機内食メニューとアメリカ軍の機内食

Hawaii Trip

JALの機内食がリニューアル

6月からJAL・JALウェイズが提供するハワイ線の機内食メニューやサービスが変わるそうです。

JAL、ハワイ線機内サービスを”からだに優しく・おいしく”へリニューアル(マイコミジャーナル)

夜間の機内でゆっくり休めるよう「アイマスク」「スリッパ」「汗拭きシート」が入った「JALハワイ線オリジナルぐっすりキット」の配布も行う

こういうサービスは嬉しいですね。
私も初めて日本の航空会社を利用した時は、海外の航空会社と比べ、サービスの良さに驚いたものです。

サービスの価値と相対的な価格

以前に読んだ、NYの『MUJI』、感動的なカスタマー・サービス(WIRED VISION)という記事を思い出しました。
至れり尽くせりのサービスに慣れた人が、一般的なサービスに戻ると大きくギャップを感じることがあります。

先日トイレットロールを買いに行ったのですが、値段を見間違えていつもより高いのを買ってしまいました。
使ってみると、当たり前ですが肌触りが全然違います。
いつもの安物トイレットペーパーに感触を、お尻は覚えているんですね。
同じ値段であれば、もちろん肌触りの良い方を買いますが、値段に差があると、価格差とサービスを比較してから考えます。
紙なんて拭ければ何でも一緒と考えるか、拭き心地を取るかというところでしょう。

機内食つながりで、こちらの写真はアメリカ軍の機内食(SKY MONOLOGUE)だそうです。
食事というより、完全におやつですね。

[tmkm-amazon]B001AGIHR6[/tmkm-amazon]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください