KONISHIKIさんが胃のガストリックバイパス手術でダイエット!

KONISHIKI

KONISHIKIさんが胃のガストリックバイパス手術に成功

前回のエントリに、「KONISHIKI ライブ 中止」などのキーワード検索で飛んでくる人が多いのにビックリしてます。

そんな中、小錦さん関連のニュースが目についたのでご紹介。
KONISHIKI、ダイエットで胃切除(※リンク切れ) 産経ニュース
術後の報告は、KONISHIKI日記(※リンク切れ)にも書かれていました。

ALOHA!!!
みなさんにお知らせする事があります。
2月25日、痩せるために胃を小さくする手術(ガストリックバイパス手術)をしました。
去年からハワイでずーっと病院に通っていろんな検査をして来て、
やっと25日手術が出来ました。
手術はとてもスムーズに行ってドクターもびっくりしていたくらいでした!
術後の経過もとても良く、今の所は順調です!!
昨年からいろんな方々にご迷惑やご心配をおかけしたことを
心からお詫びしたい気持ちでいっぱいです。
本当に申し訳ありませんでした。
これからしっかりと体調管理をして行き、今まで以上にファンのみなさんのために頑張って行くのでこれからも応援宜しくお願いします!!
ALOHA MAHALO&A HUI HOU
※KONISHIKI日記2008/03/03より引用

胃を手術というと、病気を連想してしまいますが、ダイエット対策だそうです。
肥満が原因で亡くなられる方もいますから、 あながち病(やまい)という表現は、大きく外していないのかもしれません。

Maradona
[youtube]http://jp.youtube.com/watch?v=3tCoMtPuL3Q[/youtube]

胃のバイパス手術によるダイエットは、ディエゴ・マラドーナも行っていました。
現役時代も、ゴムまりのような身体でしたが、引退後の体型は凄かったですからね。
薬物の問題もあったのでしょうが、幾度となく生命の危機を報じられていたのは、肥満にも原因があったのでしょうか。

2006年のドイツW杯、アルゼンチンの試合で応援するマラドーナの映像が、ニュースなどでも流れてましたが、手術後もあんまり体型が変わってなかったような……。
それとも胃を切除してもリバウンドするのでしょうか?

94年のアメリカ大会以降は、再び輝きを見ることはできませんでしたが、現役時代の動画を見ると、今なお、マラドーナを超える選手は現れないと評される理由が分かります。

[tmkm-amazon]B000S6KU0G[/tmkm-amazon]

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください