ハワイの航空会社で居眠り運転?格安料金でも危険なのは勘弁

Ship

イージス艦の衝突事故

以前のエントリで7年前の、えひめ丸衝突事故に触れたのが2月の10日です。
その9日後に起きた「イージス艦衝突事故」の報道が現在、世間を賑わせています。

イージス艦衝突事故(共同通信ニュース)
イージス艦衝突ニュース特集(asahi.com)

イージス艦というと、素人にはとんでもなく高性能なイメージがありますが、操縦するのが人間である以上、事故というのは避けられないものなのでしょうか?

ハワイ航空会社Go!

航空旅客機の居眠り運転

そして、こんな怖いNewsも。
旅客機を「居眠り運転」?巡航高度で目的地通過−ハワイ(時事ドットコム)

米ハワイ州の島々を結ぶ定期航空便の機長と副操縦士の2人が飛行中に居眠りし、着陸予定の空港を行き過ぎていた疑いが浮上

しかし、2人とも眠ってしまうなんてことがあるのでしょうか?

食中毒などの危険を回避する為に、 機長と副操縦士は同じ食事を摂らないという話を聞いた事がありますが、同時に眠たくなるという事があるんですね。

詳しくは述べられていませんが、パイロットの人手が足りず、操縦士の過剰勤務が原因という事なのでしょうか。

今回の問題が発覚した航空会社は、Go!(ゴー・エアライン)。
Mesa Air Groupが2006年に参入した比較的新しい航空サービスのようです。
他社に比べて安い航空料金が受けているようですが、安いけど危ないというのは、どこかの食品問題にも似ていて、とても心配です。

Hawaii modeさんに$29の格安チケットについての記事がありましたのでリンクを。
Go!エアラインの格安航空券

[tmkm-amazon]4883926222[/tmkm-amazon]

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください