安くて美味しいCoffeeを飲みながらコーヒーがくれた素敵なおはなしを読んでみる

広告




Coffee

コーヒーがくれた素敵なお話

Coffeeコーヒー好きに気になるエントリがありました。
数あるコーヒー専門チェーン・ファストフードチェーンの中で人気No.1コーヒーはどこか?というものです。
果たして1位に輝いたコーヒーはどこなのでしょうか?

買いたいコーヒーNO.1はどこ?!(オリコンランキング)

なんと、ドトールやスターバックスなどコーヒー専門チェーンを抑えて、1位に輝いたのは「マクドナルド」でした。
100円という値段を考えると優れたコストパフォーマンスですね。
コーヒーが好きな人は毎日飲みたいから、価格も重要ですよね。
今回のランキングで、大きな差がついたのは、購買意欲に関する項目のようですね。

さて、日本を代表する珈琲ブランドのUCC上島珈琲ですが、UCCのWebサイトには、「コーヒーがくれた素敵なおはなし。」というコンテンツがあります。

コーヒーにまつわるショートストーリーを一般の方から募集し、受賞作品を掲載しているのですが、コーヒー好きには堪らない話ばかりです。

どれも素敵なのですが、「誓いのコーヒー」は少しほろ苦く、それでいてスッキリした余韻が魅力的なお話です。
コーヒーが好きな方は、時間のある時にでも読んでみてください。
もちろん、お気に入りのマグにたっぷり煎れたコーヒーを用意しながら。

A hui hou HAWAII

ホノルル空港の思い出

誓いのコーヒーに触発されたわけではありませんが、私の空港の思い出話を。
帰りのホノルル空港で、荷物を預ける係員にパスポートをみせて、
「おい、この写真はなんで仏頂面なんだ?」と係員のおじさん(60歳くらい)はびっくりしたように言われたことがあります。
パスポートの写真はあまり笑ってはいけないんだ、と言うと、
「笑ってはいけないなんて、おかしいよな、人は笑った時が一番幸せなんだから」
英語だったので、正確ではないかもしれませんが、そんなニュアンスの言葉でした。
いや、そういう決まりだから、と言おうとして止めました。港で働いている職員が、そんな事を知らないわけはないだろうと思ったのです。

多分、そのおじさんは、しょっちゅう同じセリフを観光客に投げかけて、反応を見て楽しんでいるのでしょう。
だから、私にできる最高の笑顔をみせながら言いました。
「A hui hou Hawaii」
また会いましょう、ハワイ。

コーヒーもう一杯(1) (ビームコミックス)

著者/訳者:山川 直人

出版社:エンターブレイン( 2005-05-25 )

定価:

Amazon価格:¥ 702

コミック ( 220 ページ )

ISBN-10 : 4757723024

ISBN-13 : 9784757723023