Ohana(家族)がテーマのリロ&スティッチはカウアイ島が舞台

Ohana Family

オハナがテーマの「リロ&スティッチ」

この間、あまりにも暇だった為「リロ&スティッチ」を観ました。
観るのは何十回目でしょうか。ストーリーやセリフをほぼ記憶しているにもかかわらず、何故か定期的に観たくなります。

Disneyディズニーのアニメはどれも好きですが、中でもリロ&スティッチはお気に入りです。

サーフィンシーンの「ハワイアン・ローラーコースター・ライド」など、ハワイが舞台だけあって、BGMもプレスリーや、ハワイアンソングが中心です。
YouTubeでリロ&スティッチの可愛らしい”Pineapple Princess(パイナップル・プリンセス)”を見つけました。
※リンク切れしていました

カウアイ島が舞台の「Lilo & Stitch」

ディズニー映画「リロ・アンド・スティッチ」はハワイのカウアイ島を舞台に、「Ohanaオハナ(家族)」をテーマに物語が展開していきます。

劇中では「オハナは家族、家族はいつもそばにいる。何があっても」という台詞が何度も出てきます。
ちなみに、映画の冒頭部分で、スティッチが宇宙船を奪って脱走する際、ワープ先を算出した宇宙船のモニターで「カウアイ島」という文字が確認できます。

「リロ&スティッチ ハワイアン・アルバム」は、サントラというよりも、ハワイアンコンピレーションアルバムといった感じです。


このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

Na Leo Pilimehana “Pineapple Princess”

こちらはナレオのパイナップルプリンセス。これも定番ですね。

Na Leoの”Pineapple Princess”は、アルバム「I Miss You My Hawaii」に収録。


このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

【追記】
Annette Funicelloの”Pineapple Princess”と歌詞の和訳をアップしています。興味がある方はぜひご覧下さい。

4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください