Daphne WalkerのI’d Like To See Some More Of Samoaと歌詞の和訳

Daphne Walker “I’d Like To See Some More of Samoa

アイドライクトゥシーサムモアオブサモアの日本語訳

ダフネウォーカーのアルバム「Golden Hits Of Daphne Walker」に収録。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。


このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

歌詞はhuapalaから。トラディショナルソングです。

[スポンサー広告]

Some More Of Samoa

Oh, I ‘d like to see some more of Samoa
Where the humu a nuku and maybe the apua`a too
サモアをもっと知りたいんだ★1
釣り針が港に落ちてるのは、魚の仕掛けだろうか

Oh, I’d like to write a song about Samoa
With aloha to rhyme it and picture the climate drifting by
サモアの歌を書きたいんだ
季節の移ろいをアロハのリズムにのせて

Chorus:
In all my dreams I see a vision
Of a moonlit tropical shore
With a native Polynesian
Who can wick a whack
By a little grass shack
With her hair so black
Hanging down her back
夢想する夢のすべてを
月明かり、熱帯の海岸で
ネイティブポリネシアンと過ごす
心打たれるのは何故だろう
草葺きの小屋で
黒髪の彼女の
背中を抱き寄せる

Oh, I’d like to see some more of Samoa
And I’d go there tomorrow if only I knew just where to go
サモアをもっと知りたいんだ
私は、またサモアに行くのだろう

【訳注】

★1.humuは、縫製、釣り針、ステッチ、シーム、穴をあける、けん牛星(アルタイル)、などの意味。
※星座アルタイルは、ハワイからタヒチへの(航海)ナビに使用されたとあります。
nukuは、くちばし、鼻、玄関、港、川、喚き散らす、叱る、サツマイモ、里芋の品種、などの意味。
apua`aは、よく分かりませんでした。
ちなみにʻā.puaでは、魚の罠(しかけ)、釣り針、反抗的な、などの意味。
なのでʻā.puadeで合っているような……。

[スポンサー広告]