世界地図をキャンパスにGPSで描いたのが平和を祈るメッセージだったなら

Biggest drawing in the world

http://jp.youtube.com/watch?v=irDEzQovftM

世界をキャンパスにした壮大な自画像

世界一でかい自画像を描いた男(Gizmodo Japan)を読んで、すごいなぁと思っていたら、GPSによる「世界最大の一筆描き」は壮大な嘘(WIRED VISION)だったそうで。

フィクションであると指摘された理由としては、

・DHL社は、緯度や経度で指定された場所への配送は行なっていない。
・たとえ緯度と経度が指定されていたとしても、「着陸せずにインド洋で数回ループを描いて飛行する」ことを、DHL社が妥当な配送要求と見なすとは考えにくい。
・飛行機のアルミニウムで覆われた機体の内部からはGPS信号を発信できない。
・補助バッテリーを使ったとしても、Nordenenkar氏が計画にかかったとする55日間も作動するGPSシステムは存在しない。

などが挙げられています。
しかしフィクションにしても、動画や領収書などの小道具もしっかり準備されており手が込んでいますね。

ギズモードジャパンにも書かれていますが、自画像ではなく、世界平和や地球が一つになるようなメーッセージ性があれば、もっと評価されていたのではないでしょうか。

ネタばらしの動画はこちら。

Sketching on our planet

http://jp.youtube.com/watch?v=ISHiVGx8-2U
[スポンサー広告]