Haunani KahalewaiのA Kona Hema `O Ka Laniと歌詞の和訳

Haunani Kahalewai “A Kona Hema `O Ka Lani

ハウナニカハレヴァイのアコナヘマオカラニと日本語訳

Haunani KahalewaiのLPレコード「Quiet Lagoon」に収録。
amazonやitunesでは見つからず、今回はGeorge Kahumoku Jr.のアルバム「Wao Akua」を紹介します。
iTunes Storeから視聴可能。
このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

歌詞はhuapala。トラディショナルソングです。
曲名にはThe King At South Konaという訳がついていますね。
この曲は、ハワイ島のコナとコハラ地区を賞賛する意味でカラカウア王に捧げられた曲です。

“A Kona Hema ʻO Ka Lani” lyrics

A Kona Hema ʻo ka lani
Nānā iā Kaʻawaloa
ʻIke i ka laʻi a ʻEhu
Ehuehu ʻoe e ka lani
サウスコナの王様は
Kaʻawaloaを見守り★1
ʻEhuの平和を願う★2
誇らしい我が王様よ

Ka helena aʻo Hawaiʻi
Mālamalama nā moku
Ahuwale nā kualono
ʻIke ʻia ka pae ʻōpua
ハワイへ行こう★3
輝やかしい島★4
山頂から見える景色★5
雲に覆われている

E kukū ana i ke kai
I ke kai hāwanawana
ʻŌlelo ʻo Kawaihae
Hae ana e ka nāulu
荒々しい海★6
波がささやく
Kawaihaeの言葉★7
Kawaihaeの海風を浴びて★8

Ka makani hele uluulu
Kū ka eʻa i ka moana
Ka moana o Māhukona
Ka makani ʻĀpaʻapaʻa
風が強くなる
波しぶきがあがる★9
Māhukonaの海★10
ʻĀpaʻapaʻaの風が吹く★11

Lēʻī mai ʻo Kohala i ka nuku nā kānaka
Haʻina mai ka puana
ʻO ka lani Kaulīlua
Kohalaの港はすごく混んでいる★12
もう一度、歌いましょう
カラカウア王の為に★13

【訳注】

★1.nā.nāは、見る、検査する、世話をする、告知する、注意を払う、静かで落ち着いた、山羊、などの意味。
Ka‘awaloaは、ハワイ島西海岸にある地名。ソースによればHonaunauの村にあるそうです。クックポイントの近くですね。
★2.Ehuは、ソースにもあるように、サウスコナの平和を愛する首長の名であり、古代サウスコナの呼び名だとあります。
★3.helenaは、行く、参入する。
★4.mā.lama.lamaは、知識、啓蒙、思考、説明、輝く、光、透明な、ラインドコリス(魚)、星の名前、などの意味。
mokuは、切断される、分割される、雨後の流れ、緩やかに壊れる、地区、島、セクション、森林、断片、船、ボート、などの意味。
★5.ahu.waleは、明白な、見える、目立つ、公開する。
kua.lonoは、山頂、峰、峠、覆す、転覆する。
★6.kukūは、棘、脊柱、かゆみ、汚れた、傷ついた、打つ、混雑している、などの意味。
★7.ʻō.leloは、言葉、スピーチ、言語、会話する、動き、口頭、潮流。
Kawaihaeは、ソースにあるようにKohala地方の村です。
★8.nā.uluは、Kawaihae地方固有の海風の名前、突然のシャワー、シャワーを浴びる、怒る、などの意味。
★9.ʻeʻaは、埃、汚れ、スプレー。
moanaは、海、湖、キャンプ場、王様の会議場(国会みたいなもの?)、ワイド、広がる。
★10.Māhukonaは、ソースにあるようにKohala地方の村です。
★11.ʻĀpaʻapaʻaは、ソースにあるようにKohala北西地方からの風の名前です。
★12.ソースによると「Lēʻī mai ʻo Kohala i ka nuku」で、Kohalaは、入り口(玄関、港)で混んでいる、という意味になります。マウイ島首長の報告から、皆がハワイへ行く際に港に集中して混雑しているという描写です。
★13.Kaulīluaは、ソースにもあるようにKalākaua(カラカウア)王を指します。

[スポンサー広告]