ニコン D800

Nikon D800

Nikon D800

カメラのキタムラで値段が下がってたので購入。
最後までD600と迷ったけど、「迷った時は高い方」ということでD800にしました。

もともとデジタル一眼レフを使いはじめたのは子供が生まれてから。
親父のD40xを勝手に私物化して撮り始めたのがきっかけ。

その後、同じNikonのD90からD7000へ。
途中、D40xのCCDセンサーが忘れられなくてD3000を追加。

さて、D600と比較して気がかりだったのはカメラの重量。
D7000でもたまに持ち出すのが億劫な時があり、D3000を選ぶこともあったのですが、大口径レンズの重量を考えたらボディの150gくらいの差なんて大して違いません。
とはいうものの、実際にキタムラで持ち比べるまでは躊躇していたのですが。

あとはファイルサイズの重さ。
Raw撮りが多いので、現像が心配。1枚50MBですからね……。
これは、ちょうどMacbook Proの買い換え時期だったので解決。
SSD快適です。

ま、冷静に考えれば、ほとんど子供撮りないので、D600で充分なんですけどね……。
D7000は残すつもりだったけど、使わなそうなので手放そうかな。
それくらい良かったD800。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

[スポンサー広告]