更新月なのでWiMAX URoad-SS10に乗り換え

WiMAX URoad-SS10

ワイマックスのURoad-SS10

ちょうど今月がWimaxの更新月だったので、BIGLOBE WiMAXからBIGLOBE WiMAXに乗り換えました。
機種はAterm WM3500RからURoad-SS10への変更です。

ちょうどサービス開始のイーモバイルのLTEと迷ったのですが、2年縛りというのがネック。加えてイーモバイルは初なので仕事部屋での電波状況がよく分からないのが不安。
WiMAXではTry WiMAXというレンタルサービスがありますけど、イーモバイルはやってないんですかね?

結局、電波の入り具合も分かってるし、来年のWiMAX 2も気になるので、1年契約が可能なWiMAXにしました。

3月末までは価格.comで結構な高額キャッシュバックをやってたんですが、現在WiMAXルーターを契約中(プロバイダー問わず)だと希望のキャンペーンが適用されないとの回答だったので断念。

今月に入って、BIGLOBE WiMAX キャンペーンをやっていたのでこちらで申込み。
上でも書きましたが、以前の契約もBIGLOBEだった為、同じプロバイダーでもキャンペーンの対象になるのか不安だったので、電話で確認。
すると「同一IDではキャッシュバックの適用はありませんが、新しいIDをつくってもらえば同名、同住所でも全く問題ありません」とのことでした。

このキャンペーンでは、入会後のアンケート回答で7000円と、14ヶ月継続で+5000円のキャッシュバックが受けられます。
私はおそらく1年で変更するので7000円のみですが、今現在で、高額キャッシュバックなのは2年縛りがほとんど多いですね。


Wimax

[スポンサー広告]

ルーターは URoad-SS10のホワイトを選びました。

有線接続する機会があるならクレードルが使えるWM3600Rが候補ですが、実際WM3500Rでは数えるほどしか使わなかったので問題ないであろうという判断。
むしろ持ち歩く機会が多いので、小さいサイズを選びました。
ちなみにWM3500Rの回線はよく切れていたのですが、WM3600Rでは改善されているのでしょうか?

ルーターのメーカーが違うので、設定画面のインターフェイスが違いますがそんなに迷うことはありません。

で、スピードテストの結果、なんとWM3500Rよりも遅い……。
ただWiMAXの場合、置き場所や置き方によっても全然違うので、URoad-SS10に最適なポジションを選んでみると、WM3500Rよりも少しだけ上の数値がでた。

正直、ハイパワー対応という言葉に期待はあったものの、まぁこんなもんなんかなと。
ルーターのある部屋から、部屋を挟んで奥の部屋へ行くと、以前のWM3500Rでは問題なく捉えていたiPhoneやiPadのWifiアンテナが少し弱い。
電波の強さはURoadよりもAterm WMの方が強いというのはネットの評判通りかも。

ちなみにルータ情報のWiMAX電波強度では「普通 2」でした……。
京都市内とはいえ山の方なのでこれが精一杯なのかも。

でもAterm WM3500Rの回線が切れるストレスから解放されたのでよしとします。

WiMAX 比較
サイズはWM3500Rよりも更に薄くて小さい。
正直、WM3500Rでもかさばるという気はしなかったのですが、これは薄いです。

大きさはこんな感じ。
WiMAX 比較

来年の更新月までにWiMAX 2が始まるといいな。

[スポンサー広告]