Domon Hideakiのギターで聴くDesperado

DOMON Hideaki “Desperado

土門秀明のデスペラード

YouTubeで初めて知ったのですが、なんだかグッときたのでエントリ。

日本人で初めてロンドンの地下鉄演奏許可証というバスキング・ライセンスを取得した方だそうです。

日本でも駅前なんかで歌っている方はいますが、駅構内だと注意されますよね。
ロンドンでは、許可制で認められているんですね。ライセンス取得には、演奏のテストみたいなのがあるんですかね?

ギターを聴いて気に入った方は、バスカー土門の人生相談(※リンク切れ)も読むべし。

アルバムは見つかりませんが、いくつかの曲がiTunesからダウンロードが可能です。
“Mogami River”をiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

公式サイトはこちら。
http://www.domon.co.uk/

[スポンサー広告]

DOMON Hideaki “Kanon”

地下鉄のギタリスト―Busking in London

著者/訳者:土門 秀明

出版社:水曜社( 2006-01-25 )

定価:¥ 1,512

単行本(ソフトカバー) ( 255 ページ )

ISBN-10 : 4880651583

ISBN-13 : 9784880651583


[スポンサー広告]

コメント

  1. 地下鉄のギタリストBusking in Londonを読んで

    DOMON Hideaki “Beatles Medley” 魂のバスカー 土門秀明 以前に”Desperado“を紹介してから、気になっていた「地下鉄のギタリスト」を読了。 読みやすくて、おもしろい。そして、じ…