Robi KahakalauのKeiki O Ka ‘Aina Laと歌詞

Keiki o ka 'Aina

ロビ・カハカラウのケイキ・オ・カ・アイナ・ラ

曲名の意味についてですが、Keiki(ケイキ)は子供というハワイ語です。
よく、Keiki Hula(ケイキ フラ)という言葉を耳にしますが、これは子供(部門)のフラという意味です。

ainaには、食事と訳されることもありますが、この場合は国や、土地といった意味がしっくりきそうです。
laにもたくさんの意味がありますが、Sun(太陽)や晴れといいう訳が合いそうです。
つまり”Keiki o ka ‘aina la”は、「この国の太陽である子供達」という雰囲気でしょうか。

アルバム「Keiki o ka `Aina」に収録。

Keiki o ka 'Aina / Robi Kahakalau / CD ( Music )

Punahele Productions( 1999-11-16 )

定価: ( 中古価格 ¥ 1,235 より )



このアルバムをiTunesでチェックする場合はこちらから itunes ※iTunesが起動します

「Keiki o ka ‘Aina」収録曲

  1. NaMo’olelo Kahiko (Keiki O Ka ‘Aina La)
  2. Nani Ko’olau
  3. Whatever’s Written In Your Heart
  4. Ku’u ‘I’ini Mai Ka Lani
  5. You Need Somebody
  6. He Po Lani Makamae
  7. Dreamland
  8. Firelady
  9. Himene Tatarahapa
  10. He Lei Aloha No Ke Keiki
  11. Every Child A Promise
  12. Na Lei O Hawai’i (Song Of The Islands)
  13. Panina
[スポンサー広告]

Na Mo`olelo Kahiko(古来から伝わる言い伝え)という曲名

この曲には、”Na Mo`olelo Kahiko”というメインのタイトルがありますね。
Naは英語でいうbyというハワイ語で属するなどの意味です。
Moはmokuの短縮形で、地域や島などの意味を持ちます。
oleloは、言葉や言い伝えという意味があり、Kahikoには古い、昔のという意味があります。
つまり、「古来から伝わる言い伝え」といったニュアンスでしょうか。

この曲は、何度も紹介しているハワイアンオムニバス・アルバム「Pure Hawaiian」にも収録されており、ライナーノーツにはこう紹介されています。

ケイキと総称されるハワイの子供たちに向けて、簡潔にまとめた4つの伝説や昔話を、キャッチーで弾むようなサウンドにのせたヒット曲。

こちらの動画では、曲名にふさわしく元気な子供たちがKeiki Hullaをみせてくれます。
http://jp.youtube.com/watch?v=gojam3xiKWQ

“Keiki o ka ‘aina la”の歌詞を探したのですが、なかなか見つかりませんでした。
Colors of Natureさんで、和訳と一緒に紹介されていました。

[スポンサー広告]