割れたお皿のショップカードなど環境に優しいエコな名刺を発見

Venture Start Up

注目を集めるクールな名刺デザイン

久しぶりに、起業関連のエントリを。
ハワイ法人でもなくなったので、当ブログで取り上げる必要もなくなったのですが、 以前のエントリが、結構人気だったので、名刺関連のネタをご紹介。

この発想は無かった…って言うユニークな名刺。(面白ブログ-珍遊記)というエントリから。

営業の第一歩として、相手に名前を覚えてもらうというステップがありますが、こういったCoolな名刺交換なら、ライバルに差をつけられるのではないでしょうか。

特にギリシャ料理レストランのショップカードが、割れたお皿というのは、エコロジーで何だか微笑ましいですね。割れた角なんかで手を切ったりしないように、サンドペーパーをかけるんでしょうかね?

[スポンサー広告]

他の人と違うことをしたい、というのであれば視線を優しく惹きつける名刺(NBonline) で紹介されている活版印刷などもおもしろいかもしれませんね。

成功する名刺デザイン

著者/訳者:長友 啓典 野地 秩嘉

出版社:講談社( 2008-04-01 )

定価:

Amazon価格:¥ 17,918

単行本 ( 181 ページ )

ISBN-10 : 4062145847

ISBN-13 : 9784062145848


ベンチャー企業の経営危機データベース

現在、ビジネス関連のネタとして、ネット上で話題になっているのが、ベンチャー企業の経営危機データベース(経済産業省)です。

実際に起業されて、経営危機に陥った経緯から、その対処方法と結果。更に問題が発生した原因と、経営判断の問題点を列挙しており、同じ過ちを繰り返さない為の手引き書という感じでしょうか。

少し前には、総務省の「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」及び「事業計画作成支援コースの運営とベンチャー支援上のポイント」の公表が評判になっていましたね。
こちらに関しては総務省「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」がすごい件(小野和俊のブログ) で詳しく紹介されています。

せっかく無料で公開されている資料ですから、利用しないのはもったいないですね。

【5/19 追記】
参考記事 ベンチャー経営の「失敗談」データベース、経産省が公開 リアルな声、足で稼ぐ(ITMedia News)

[スポンサー広告]